泥沼亀之助の取りこみ詐欺とダイヤルQ2

泥沼亀之助の取りこみ詐欺とダイヤルQ2

ナニワ金融道のチャプター40発目〜53発目の話です。

 

40発目:左遷覚悟でツマム金!!
41発目:出世頭にキツ〜い借金
42発目:どこからつまんでも金は金
43発目:灰原の大きな賭!
44発目:打出の小槌の小さな箱
45発目:灰原、回収に着手する!
46発目:そこにカードがある限り!
47発目:泥沼、無断欠勤す!
48発目:多重債務者への道!!
49発目;なにもかも裏目が!
50発目:薄井毛利男の晴れ姿
51発目:溺れる泥沼、灰原を?む!
52発目:完全に犯罪者
53発目:踏み越えてしまった泥沼

 

普通の生活をしていた泥沼亀之助が犯罪に手を染めてしまう話と、幽霊会社の社長、薄井毛利男がダイヤルQ2を使った事業を行う話です。

 

泥沼亀之助の取りこみ詐欺とダイヤルQ2ナニワ金融道から学ぶ融資術のTOPページに戻る

泥沼亀之助の取りこみ詐欺とダイヤルQ2記事一覧

登場人物(40発目〜53発目)

泥沼亀之助2部上場の証券会社で働くサラリーマンです。先輩の結婚式で祝儀泥棒に合い、それをごまかすために帝国金融で借金をします。薄井毛利男休眠会社、薄利印刷の社長です。工事現場で働いていたところを灰原の誘いにのり新事業に手を出します。泥沼亀之助の取りこみ詐欺とダイヤルQ2に戻るナニワ金融道から学ぶ融資...

≫続きを読む

泥沼亀之助の取りこみ詐欺とダイヤルQ2(ネタバレ)

泥沼と祝儀泥棒上場2部の証券会社に勤める泥沼亀之助はお世話になっている先輩の結婚式で受け付けをしていました。証券会社の名前は爆笑証券です。そこへ、祝儀泥棒が親戚を装い泥沼の手伝いをしてくれます。まんまと信用した泥沼は、トイレに行っている間に150万の祝儀を盗まれてしまいました。そして、泥沼は先輩に合...

≫続きを読む