飲み屋の女の連帯保証人

飲み屋の女の連帯保証人

ナニワ金融道のチャプター11発目〜16発目のお話です。

 

11発目:飲み屋の女の下心!
12発目:そこに地獄がまっていた
13発目:家、売らんかい!!
14発目:追い込む者、追い込まれる者
15発目:清水、ついに踏み越える
16発目:倒産候補の一覧表

 

真面目な公務員が水商売の女に色仕掛けで騙されて、連帯保証人になり500万の借金を負う話です。

 

 

飲み屋の女の連帯保証人ナニワ金融道から学ぶ融資術のTOPページに戻る

 

 

飲み屋の女の連帯保証人記事一覧

登場人物(チャプター11発目〜16発目)

川田京子スナック下心のママ。スナック下心は、スナックビルの6階の奥にあり客の入りが悪く経営に困っています。スナック下心の店は、川田京子が4年前に1500万で購入しました。清水好美社会保険事務所の徴収課に勤める公務員の男性です。家を買ってからこづかいが少ないです。スナック下心の常連です。川田京子に色仕...

≫続きを読む

飲み屋の女の連帯保証人(ネタバレ)

スナック下心地面師林田の一件が解決して祝いの酒を灰原と桑田は飲んでいました。その時入ったスナックが、スナック下心という川田京子が経営する店でした。そこで、酔って気の大きくなっている桑田は、名刺を渡して審査を甘くしてやるから用があれば帝国金融に来るようにと言います。そして、翌日本当にお金を借入に川田が...

≫続きを読む