交通事故と農地の転売

交通事故と農地の転売

交通事故を起こしてしまった山川が被害者に金を搾りとられる話と灰原が市村朱美と出会う話です。
ナニワ金融道のチャプター、81発目〜100発目までのお話があります。

 

81発目:灰原の無理やりアルバイト!
82発目:灰原が会社のカネに手をつけた?
83発目:主任のオゴリで呑みまくり!
84発目:タクシーのなかで吐く女!
85発目:靴をオシャカにした代償!
86発目:ムシられる田舎者!
87発目:あの200万円、どこへ消えた?
88発目:借りてもいない金の借用証?
89発目:苦しいときの悪あがき
90発目:もう鼻血も出えへんがな
91発目:このケジメ、どうつけるんじゃ!!
92発目:最後の晩餐
93発目:朱美にスルリと逃げられた
94発目:押しかけ家族
95発目:タコ部屋で稼いでゼニ返せ
96発目:どんどん広がる不幸の輪

97発目:骨肉の争いは、エゲツない
98発目:やっと光が見えてきた!
99発目:灰原プランの落とし穴
100発目:それでも帝国金融は儲けてた

 

交通事故と農地の転売ナニワ金融道から学ぶ融資術のTOPページに戻る

 

交通事故と農地の転売記事一覧

登場人物(81発目〜100発目)

市村朱美広告代理店の「誇大広告」に勤務するOLです。宏子市村朱美の同僚で広告代理店の「誇大広告」に勤務するOLです。山川家山川与太郎奈良県の山奥郡に住む農家です。田んぼは8反持っています。山川与飼夫交通事故を起こしてしまい被害者に全額賠償の念書を書いてしまいます。山川米子与太郎の妻です。借りてもいな...

≫続きを読む

交通事故と農地の転売(ネタバレ)

市村朱美との出会い灰原は、自社ビルとなった帝国金融のビルに引っ越しました。そのビルの店子に広告代理店の「誇大広告」が入居していました。誇大広告の主任が灰原をアルバイトの募集と勘違いして、灰原は勤めることになりました。そこで、市村朱美と宏子、主任と懇意になり飲みに行くことになりました。そのさい宏子がタ...

≫続きを読む