ミナミの銭掏銀行、銭田掏二朗

ミナミの銭掏銀行、銭田掏二朗

ミナミの銭掏銀行と呼ばれる、10日で1割の利息を取るヤミ金融、銭田掏二朗の話です。取りこみ詐欺と計画倒産なども出てきます。
ナニワ金融道のチャプター、156発目〜191発目までのお話です。

 

156発目:吉村の大失策
157発目:逃がした魚の重すぎるツケ!
158発目:カチカチ山では火がボウボウ
159発目:人災もわすれたころにやって来る!
160発目:沈む舟からネズミがゾロゾロ!
161発目:トイチの怖さは10日でわかる!
162発目:次々とインチキ客で大繁盛??
163発目:焦って飛び込む詐欺のツボ!
164発目:ウソ八百で利子100万
165発目:ヒモ付き女の甘い罠
166発目:まてど暮らせど来ぬ人よ!
167発目:親が子供をたぶらかす
168発目:借金地獄と大借金地獄
169発目:その倒産はムシ良すぎ!
170発目:取りこみ詐欺に転落中
171発目:ババ抜きのババ3枚め

172発目:シロウトの判断、事故のもと
173発目:旨い汁の行き着く先
174発目:新車のにおいも嗅がぬ間に
175発目:詐欺師の片棒担いだ以上、もはや後には戻れない
176発目:銭田掏二朗、必殺の裏技!
177発目:今日もどこかで夜逃げの準備
178発目:借りてもない金の借用証
179発目:出し抜かれる帝国金融!
180発目:土下座、土下座、また土下座
181発目:対決! 灰原達之VS銭田掏二朗
182発目:ほとんど銭田が持って行く!
183発目:デッチ上げられた債権者委員会!
184発目:相互不信で身動きとれず
185発目:灰原を狙う黒い影
186発目:灰原の弱点を握ったぞ
187発目:追い込みの嵐

188発目:ワシを怒らせたらどうなると思う?
189発目:灰原の戦い、朱美の戦い
190発目:朱美を輪姦する男
191発目:ミナミの銭田、敗走す!

 

ミナミの銭掏銀行、銭田掏二朗ナニワ金融道から学ぶ融資術のTOPページに戻る

ミナミの銭掏銀行、銭田掏二朗記事一覧

登場人物(156発目〜191発目)

銭田掏二朗ミナミのトイチのヤミ金融、銭掏銀行を営んでいます。トイチとは10日に1割の金利をとることです。大寺省三銭田の知り合いの悪徳不動産業者です。軽薄一郎求人広告会社軽薄企画の社長です。ビルは築3年の持ちビルです。中津海軽薄企画の部長です。会社の売り上げの3分の1は彼の力で取ってきた客です。腸疫九...

≫続きを読む

ミナミの銭掏銀行、銭田掏二朗(ネタバレ)

軽薄企画の借り入れ求人広告の会社軽薄企画。その社長の軽薄一郎は持ちビルで猫馬場塾に2階と3階を賃貸していました。しかし、猫馬場塾は夜逃げをしてしまい、債権者の集団にビルを占有されそうになっていました。追い出すのには、猫馬場塾が残した900万円の保証金を支払えとのことでした。朝一番に支払いますと言った...

≫続きを読む